♪アトリエからこんにちは~♪
 
 
 
 
不思議な階段箪笥
 
 
【2006/08/19 12:01】
 
 
ずっと前に、骨董品が大好きな時があってね
我が家には、古い和箪笥が3棹ある。
でね、一番のお気に入りは、この階段箪笥。
(江戸時代のものでね、釘は一本も使われていないの。)
IMG_0455.jpg

この箪笥が我が家に来た年の夏・・・・
急にウトウトし始めてね、この箪笥の前で寝てしまったの。
そしたらね、聞こえてきたんだー。
「おきく~~、おきく~~おきくさま~」っていろんな人が探している声が・・・
本当だよーー!はっきりと聞こえたんだからーー!
で、吃驚して目覚めてね、ありんこの想像力はそこで働いた!
この箪笥は、きっと、江戸時代のちりめん問屋の箪笥で
その証拠に、箪笥には、はっきりと番頭さんの足の跡がある。
で、「おきく」はそこんちのお嬢で、親が勝手に決めた縁談が嫌で
大好きな使用人と一緒に逃げてしまったんだ~~!
うっわ~、それで探していたんだー!
・・・・水戸黄門の見過ぎかも。
でもね、本当に「しっかり」と聞こえたんだよーー!!
そんな話し、信じな~いって言う声、いーーぱい聞こえてきそう~。
あははは、そうだよネ!
ありんこだって、その手の話しは、普段は信じてないモン。
それにしても、この階段箪笥を手に入れてからね
骨董品の趣味がピタリとなくなったの。
不思議~♪


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
わっ!素敵なお部屋!
いかにも、いかにもありんこさんらしい<おきく物語> あはは~
この話を信じるくらいに、驚いたのが・・・・
・・・ありんこさんが<水戸黄門>見てること!
いや~ぁ 別にどうって訳ではないのですが・・・
ただ ピンとこなかっただけ。(笑)
【2006/08/19 13:58】 URL | じゃがりこ #- [ 編集]

見ますとも♪
but、夕方頃の再放送~♪
その頃の時間になると、ありんこは
なぜか眠たくなるの。
でね、TVのスイッチをポンって押すと
いっつも「水戸黄門~♪」あはは。
【2006/08/19 14:26】 URL | ありんこ #- [ 編集]

ありそうな話…
古い物にはありがちな話しですよね~ありんこさんお久しぶりです。怪談箪笥…じゃない階段箪笥は子供のころ家にありました。着物を作る時のくけ台っていうのかな?厚みのあるなが~い木の板を斜めに置いてすべりだいにして遊んでました!懐かしい…おばぁちゃんが着物を縫ってる横でお人形の服作りました…うん!懐かしい!(#^.^#)
【2006/08/19 17:26】 URL | ひろプー #- [ 編集]

ホント!
ひろプーさんちに、
怪談・・おっと!階段箪笥あったのー!?
で、その箪笥どうしたの?
階段箪笥、今では手に入れるの大変なんだよ~。
【2006/08/19 17:56】 URL | ありんこ #- [ 編集]

素敵!
素敵な箪笥ですね~~!
それにありんこさんのディスプレイが素敵で
しばらく見とれてしまいました^^
へ~!!声が聞こえたんだ~~!!!
でも、歴史のある物にはそういう事もあるかもしれませんね~。。。
江戸時代を見てきた箪笥ですものね~。。。
【2006/08/19 20:36】 URL | nakoko #xVXgowxI [ 編集]



階段箪笥ってすてきだけど、ちょっと怖いです。一番上まで行ったら行き止まり、っていうのが・・・。ここのところ怖い話が続いていて、霊感のある人とかにじっくり話されたりして・・(逃げたかったです)
 お祓いは法多山がいいとか。わかる人が行くと、オーラが違うそうです。山の。空気が澄んでいてすっきりするそうです。秋になったら行きた~い。
 ところで、お盆休みがあけたら
【ポチッと】がありませんが、どーしたの?
【2006/08/19 20:39】 URL | ももんが #- [ 編集]

むむむ・・・
ありんこさんの周りには不思議が一杯なんですねぇ~
私の周りにも不思議が一杯な時がありました
こんな時代を感じさせる骨董箪笥には、さぞかし、色んな人の想いが込められて来たんでしょうねぇ~
ところで、このディスプレイの内、いくつの物が
ありんこさんの作品なんでしょうか?
【2006/08/19 20:47】 URL | jun #- [ 編集]

コメントありがとう~♪
ナココさん♪
 おひさしぶり~♪
 ありんこのお盆休みは大掃除で
 終わってしまいました~。^^
 あとで、チュウちゃんに会いにいくからね~♪

ももんがさん♪
 階段箪笥、怖くないよ~♪
 一番上まで行ったら降りてきたら
 いいじゃん~♪あはは。
 ポチっとはね、FC2ブログランキング
 っていうのがあってね、そこで
 絵日記で登録してあるの。
 で、写真日記じゃまずいかな~って思って
 入れてなかったの~。
 律儀なありんこジャ~♪

junちゃ~ん♪
 junちゃんの不思議な体験
 聞いてみたいな~♪
 でね、写真の中に、ありんこの作品は
 4点あるよ~♪
 
  
 
【2006/08/19 23:56】 URL | ありんこ #- [ 編集]


ステキな階段箪笥ですね。
わたしは和物が好きなので、こういう箪笥や飾り棚にあこがれます。
古いものは、造りがよく長持ちしそうですね。

ところで先日実家へ帰り、探して来ましたよ~!ありんこさんの本!
ありました、ありました!
「てるてるぼうず 手作りの人形だより」
万年カレンダーを夏休みの自由研究にしてしまい、終わらずひーひー言って作ったのを思い出しました。
【2006/08/20 00:40】 URL | 練馬のめかぶ #- [ 編集]

箪笥は…
夜遅くにこんばんは!家にあった箪笥は確か七夕豪雨で水に浸かったので捨てた気がします…なにせ床上1メートル位浸水しましたから…古い家だったのでいろいろあったのにね~(-_-#)
【2006/08/20 00:59】 URL | ひろプー #- [ 編集]

階段箪笥
文字通り階段として使われたんだよね。
階段のスペースの有効利用から生まれた収納場所~

お菊物語・・・
幕末に長崎のある村の庄屋にお菊さんという名前の娘ががいました。
評判の美人で歳は18、そのお菊さんには心に秘めた好きな男がいました。
歳は一つ下でその男はこの庄屋の家で生まれた男でした。
長崎のある有名な男が、オランダ人との間に生まれた娘と深い仲になり身ごもった娘がこの庄屋の家で生んだのでした。
長崎の男と庄屋は旧知の間柄、世話になった長崎の男の申し出に二つ返事で世話を引き受けたのでした。
しかし子供が生まれる前に、長崎の男は幕府の役人にあらぬ疑いをかけられ獄舎に囚われの身となったのです。
子供が物心付くか付かぬうちに、子供の母親は流行り病であっけなく死んでしまいました。
お菊とこの男の子は、兄弟のようにして育ちいつからかお菊はこの男を恋しく思うようになりました。
やがて黒船が日本にやってきて、驚いた幕府は結局条約を結びいくつかの港を開港したのでした。
いままでオランダ人と唐人だけであった長崎にもイギリス人やアメリカ人、フランス人にロシア人など様々な人々が一度にやってくるようになりお菊さんの村にも船で着く異国の人々の世話を命じられるようになりました。
村にやってくるのは主にロシア人、ところがある日大挙してやって来たロシア人船員の一人が、この美しいお菊を見て村の裏山にお菊を引きずり込み乱暴をしたのでした・・・

悲しみに打ちひしがれたお菊は、茫然として家を後にして海に向かうのでした。
庄屋と若い男、そして下男や下女は必死になってお菊を探し回ります。
『おきく~』『おきく~』『おきく~』
【2006/08/20 01:11】 URL | たしかなこと #- [ 編集]

又またコメントありがとう~♪
練馬のめかぶさん♪
 わ~い、お久しぶりです♪
 コメント、ありがとう~♪
 「てるてるぼうず」は思い出いーーぱいの本だよ~♪
 思い出の中身はナイショ!^^
 あはは。
 また、遊びにきて、ぜーーたいに
 コメント入れて帰ってね~♪

ひろプーさん♪
 七夕豪雨の時、ありんこは神戸にすんでいてね
 朝、お友だちにTELで起こされて
 静岡がすごいことになっているって知ったの。
 災害で物はなくなったかもしれないけど
 心の中に残る思いでって、無くならないモンネ
 見えないところでの関わりって本当に大切だね~♪

たしかなことさん♪
 きゃ!!そんなお菊物語もあったんだ~。
 なんでそんなことまで知ってるの?
 本が大好きだってブログで書いてあったけど
 本当に大好きなんだね。^^
 ありんこは、ちりめん問屋の「おきく」の他には
 「番町皿屋敷」のお菊しか知らないよ~。
 あはは。
 
 
 
 
 
【2006/08/20 01:34】 URL | ありんこ #- [ 編集]

調べてみました。。。
「水戸黄門&おきく」で検索したところ、出てきましたよ! まさか、うたたねしてて~~とか・・・!? あはっ
【2006/08/21 00:20】 URL | 金ちゃん #aW8qDj4U [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://nonisakuhana.blog37.fc2.com/tb.php/66-35338fd3

 
 
 
▲TOP