♪アトリエからこんにちは~♪
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
お墓まいり
 
 
【2006/09/28 14:24】
 
 
お彼岸に行けなかったから、今ね、姉のお墓参りをしてきました。
8歳年上の姉は、突然50代の若さでなくなってしまいました。
20060928140649.jpg

身内では初めての、葬儀の日の事です。
引っ込み思案だと思っていた姪が
「ママの為にママの大好きだった歌を歌います!」と
突然、「卯の花の、匂う垣根に♪」と「夏は来ぬ」を歌い出したのです。
この時の情景は忘れられなくってね、想い出すたびに涙がでます。

それと、葬儀屋さんが旅立ちの支度として、お草履とかを履かせるのはいいのですが
頭に三角の白い布を付けようとしていた時のことです。
ありんこは、心の中で「いやだな~」って思ってしまいました。
それでなくても、恐がりの姉が、あんなのつけたら、嫌がるのに・・・
それに、夢枕に姉が立った時にだって、あんなのつけて
「ありんこ~」って呼ばれたら、ありんこだって、怖いモン・・・
その時です、和尚さんがおっきな声で!
「時代劇じゃあるまいし!!」と言って、その三角の白い布を
パッ!と取ってしまいました。
(良かった~)

姉は、大好きだったお花にい~ぱい囲まれて、旅立っていきました。

いろ~んなこと想い出しながら、お墓のお掃除とかお花を替えたり
していましたら、ありんこの顔は涙でぐっちゃぐちゃになってしまいました。
うっわ、姉が、お化粧メチャ取れのありんこをみて
「あなた、どなた?」っていうと困るジャン~。
だからね、「お姉さん、ありんこだよ~♪」って、声をかけて
帰ってきました~♪^^


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

身内のお葬式 とくに自分が仕切る側のお葬式はそう何度もない事ですよね…私10年間に父、叔父、母、祖母を送りました(-.-;)送りすぎですよね…
一人っこの私は、息子たちがとても頼りになりました(旦那さんはイマイチ……)頭の△って確かに?と思うことあります。母の旅仕度は真綿の白無垢 でした。亡くなった父の所へお嫁にいきました葬儀屋さんに感謝ですo(^-^)oうれしかったですよ!長いコメントでごめんなさい!m(__)m
【2006/09/28 21:16】 URL | ひろプー #- [ 編集]

素敵!
ひろぷーさん♪
お母様の旅支度は真綿の白無垢だったの?
なんて素敵!それって、お父様が先に
なくなっていたからなの?
うわ~、そういうお支度もあるなんて
知らなかったよー!
ありんこ、白無垢に憧れていてね
その話し聞いて、絶対にありんこの時は
それがいい~!って思ってしまいました。

長いコメントは好きだよ~♪
どんどん書いてね~♪
【2006/09/28 21:32】 URL | ありんこ #- [ 編集]


ありんこさん、こんばんは。
お姉さま、きっと、喜んでおられることと思います。

検索してありんこさんのブログを発見しました、という方がたくさんで、
“わたしもです~(^o^)”と、嬉しくなっています♪
【2006/09/28 21:43】 URL | なおぴ #- [ 編集]

綿帽子
はい!素敵でした。大きな四角い綿が着物になり帯、帯締め、打ち掛け…綿帽子も被り花嫁の出来上がり!思わず写真を録りました。大事な一枚です。
葬儀屋さんのテクニックに脱帽……

【2006/09/28 21:56】 URL | ひろプー #- [ 編集]


なおぴちゃん♪
ありんこもね、検索で入ってきていただき
コメントを書いてもらって、本当に
心から嬉しいの♪
にこにこ~♪
なおぴちゃんもそうだもんね♪
ありがとう~♪

ひろプーさん♪
えーーー!本物の綿で綿帽子とか着物とか
作るの!!?
もしそうだったとしたら、吃驚!!!
うっわ!そういうのって、出来る人って
少ないと違う?

【2006/09/28 22:36】 URL | ありんこ #- [ 編集]

必要な事ですね
お墓、お仏壇に手を合わすのも必要ですよね。心が落ち着きます。
ウチのお墓は敷地内(家の横)にあるのでいつでも手を合わせられるのに
嫁の私は、お盆とお彼岸しかそれをしません。
だって、顔も知らないご先祖様がにらんでいるかも~~
あ。お仏壇には毎日欠かさずお線香あげてます。
(それほど不届きな嫁ではありません・・・??)
【2006/09/29 09:07】 URL | じゃがりこ #- [ 編集]


じゃがりこさん♪
おっはよう~♪
お墓が敷地内にあるのって、いいよね~♪
ご先祖さまが、ず~と見守ってくれている
って感じするもん!
それに、お花のお水とかもいつも新鮮にして
おいてあげられるじゃん。
お墓参りに行っていつも感じることは
その日は良いけど、すぐに水がくさって
しまうんだろうなってことです。
遠いと、お水をかえてあげることもできないし・・・
腐ったお水がずっと側にあったら、嫌だもんネ!
【2006/09/29 09:58】 URL | ありんこ #- [ 編集]


ありがとう。
亡くなった人の事を忘れないで いつまでも
思い出して語ってくれる事。素敵で大切な事だと思います。
【2007/01/10 21:38】 URL | MIKA #- [ 編集]


MIKAちゃん♪
MIKAちゃん、ありがとう~♪
一緒に!がんばって!生きていこうね♪
^^
また、ブログにあそびにきてくれたら
嬉しいな~♪
【2007/01/11 02:45】 URL | ありんこ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/27 22:22】 | # [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://nonisakuhana.blog37.fc2.com/tb.php/103-2a99ba8b

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。